前十字靭帯のリハビリ、トレーニングにレッグカール・レッグエクステンションが自宅でできるトレーニングマシン WASAI MK035

WASAIマルチベンチMK035

10年以上前にスキーで前十字靭帯(ACL)を損傷しました。

保存治療で継続的に足の筋肉、膝周りの筋肉のトレーニングの為にジムでレッグカール、レッグエクステンションをやっていましたが現在はジムに行けないので家庭用のトレーニングマシンWASAI MK035を購入しました。価格も1万3千円くらいと手頃でした。

ジムにあるやつほどしっかりしたものではないですが、それでもマシンなしでレッグカールやレッグエクステンションをやるよりもはるかに効率があがります。

もちろんレッグカール、レッグエクステンション以外のトレーニング(ダンベル運動や腹筋の運動)にも使えるのでコロナで在宅勤務になり運動不足。最近ちょっと太り気味なのでダイエットしたいって方にもいいですね。

てことで今回はWASAI MK035トレーニングマシンのレビューです。

WASAIマルチトレーニングベンチMK035

関節・足腰が気になる方のための軟骨成分サプリ

目次

サイズ

一番伸ばした時の長さ:約164cm

背もたれの高さ(背もたれを一番起こした高さ):111cm 

座面の高さ:46.5cm

背もたれは一番起こした状態から4段階倒すことができます。

運動不足解消・血行改善・ボケ防止・リハビリ■座ってできる足踏み健康器具 あしふみ健幸らいふ■

幅:33cm

折りたたんだ時の長さ:138cm

折りたたんだ時の高さ:33cm

プレート取り付け棒の長さ:18.5cm(取り付け部分の長さ)

プレート取り付け棒の直径:2.5cm

プレート取り付け棒から床までの高さ:13cm

プレートから床までの高さ:4cm(プレートは直径20.5cmの物を使用)

プレート取り付け可能枚数:厚さ4cmなら4枚まで

プロがあなただけのトレーニングをオンラインでサポート・次世代のトレーニング W/Fitness

付属品

本体に付属するもの

  • 説明書
  • フィットネスチェーン
  • パワーバンド2本
  • スパナ×2本

注意:おもりプレートは付属していません。別に用意する必要があります。

レッグカール使用方法

背もたれを平らにしてその上にうつぶせになります。

膝の上あたりとふくらはぎ付近にそれぞれスポンジがあたるように足をセットします。

膝が浮かないようにふくらはぎをお尻のほうへもってきます。

この時ふくらはぎを動かすとスポンジは太もも方向に移動するかたちになります。

WASAIマルチトレーニングベンチMK035レッグカールやり方

レッグエクステンション使用方法

シートに腰掛けスポンジを膝の裏と足の甲の上あたりにおいて上下させます。

WASAIマルチトレーニングベンチMK035レッグエクステンションやり方

まとめ

取り付けられるプレートの大きさと枚数に制限があるので本格的でハードなトレーニングをしたい人にはあまり向かないかもしれませんが、前十字靭帯の保存治療、再建手術後のリハビリ、トレーニングとして家庭に置けるサイズでレッグカールとレッグエクステンションが効率よくできるのはありがたいです。

もちろんその他の運動(ダンベルやシットアップなど)をするトレーニングベンチとしても使えるのでジムに行けない方、ジムに行くのが面倒だけど家で手軽に筋力アップをしたいって方、家での健康維持、ダイエットをしたいって方にもいいかと思うのでおすすめです。

プロがあなただけのトレーニングをオンラインでサポート・次世代のトレーニング W/Fitness

姉妹品

WASAIマルチベンチMK035

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
TOP
目次
閉じる