台湾入国と日本入国レポート 2022年11月

台湾入国と日本入国レポート2022年11月

久しぶりに台湾に行ってきました。

2022年10月13日より日本人観光客の短期滞在者へのビザなし渡航が解禁されました(^O^)/

台湾行きたくてしょうがなかった方には朗報ですね。

防疫ホテルでの隔離やPCR検査、ワクチン接種証明も不要になりました。

3泊4日で行ってきたので出国・入国はどんな感じだったかのレポートです。

参照:台北駐日経済文化代表処HP

参照:日本台湾交流協会HP

※尚、ワクチン3回接種済みでのレポートです。1回も接種していない方、1回か2回だけの方は違った流れになるかと思いますのでご了承ください。

目次

出発前 Visit Japan Web 登録

事前情報で日本入国に際してVisit Japan Webという入国手続きのオンラインサービスに登録しておくと入国がスムーズにいくとのことだったので登録しておくことにしました。

→Visit Japan Web 操作説明書

全く登録せずに書類のみのアナログなやり方でもいけるようですがかなり入国に時間がかかるようです。(実際にやってないので未確認ですが)

Visit Japan Webの説明に従いアカウントを作成し順を追って利用者情報、帰国予定情報、検疫情報(ファストトラック)、税関申告を登録していきます。

登録に必要な書類:

  • パスポート
  • 帰りの航空券
  • ワクチン接種証明

検疫の事前手続き(ファストトラック)で必要情報を登録し審査されステータスが青色の「審査完了」が表示されたらOKです。

JTB

日本出国

出国時にVisit Japan Web登録状況やワクチン接種証明の確認をされることはありませんでした。

※受託手荷物なしでオンラインチェックインをしてそのままゲートに行ったのでゲートで名前を呼ばれパスポートと帰りの航空券を確認されたのでちょっと焦りましたが、、、^^;

それ以外は特に問題なく出国です。

あなただけの特別な台湾旅行はMyTaiwanTourから!
【MileagePlus JCBカード】

台湾入国

行きは新千歳空港から関西国際空港で乗り換えて台湾桃園国際空港(台北空港TPE)へ向かいました。

✈桃園空港に到着です。

飛行機を降りて入国審査へ向かうまでの通路で自主防疫用の抗原検査のキットが配られているので受け取ります。

ワクチン接種証明もPCR検査も必要ないので入国審査は以前と変わらない感じです。

パスポートと入国カードをチェックされただけですんなり入国できました。待ち時間ゼロ。

まだまだ日本人はかなり少なかったです。

台湾桃園国際空港到着口のようす

台湾でのwifiはポケファイを使います。日本でチャージしておきました。simカードの入れ替えや契約は必要なし、レンタル品の返却の手間もありません。日本含めた100ヵ国以上で使えて便利

全行程でマスクは必須です。バスで桃園市のホテルに向かいます。

台湾滞在中

ホテルに着いたら早速検査キットで検査します。

検査キットには2日おきに検査する4回分が入っています。今回は3泊4日なので2回ですね。1回目は到着当日、2回目の検査は3日目に行います。

検査は自主的に行うものでどこかに報告するわけでもネットで結果をアップロードするわけでもありません。

もし陽性なら自分で病院に連絡して対処する必要があります。

説明に従い棒を鼻に入れてグリグリします。そして棒を液体を入れたチューブに漬けプレートの丸い部分にポタポタと垂らして15分ほど待ちます。

結果 ———————————-> 陰性でした ε-(´∀`*)ホッ

2日以内の検査が陰性なら外出することができます。

説明書↓↓

https://www.cdc.gov.tw/ArrivalQuarantine/index.html?lang=ja-JP

滞在中の外出は台湾CDCのガイドラインに従います。(ソーシャルディスタンス、マスク装着、ホテルは原則1人1室など)

参照:日本台湾交流協会HP

街中の様子はマスクをしている以外は以前と変わりません。

台湾出国

帰りの便は台北~新千歳の直行便を利用しました。

航空会社のチェックインカウンターではパスポートとともにワクチンの接種証明の提示を求められました。

Visit Japan Webのファストトラックの審査完了画面を見せればOKでした。(念のためワクチン接種した時にもらった証明書も用意しておきましたが使いませんでした)

旅工房で格安航空券を検索&予約

千歳行きの便は8割くらいの席が埋まってました。ほとんどが台湾人の観光客風といった感じ。

日本入国

新千歳空港に到着しゲートから入国審査までの通路にはマスク、手袋、透明のフード(ゴーグル?)で完全防備した大勢の係員が待ち構えてました。

何度も何度も空港Wifiに接続してファストトラックのQRコード画面を出しておくように言われます。

画面を見せながら進んでいきます。

結果的に入国審査、税関ともにファストトラックと税関の事前登録をしてあったのでほとんど待ち時間なくスムーズに入国できました。

まとめ

コロナ前からの変更点はこんな感じです。参考になれば幸いです(^_^)

あなただけの特別な台湾旅行はMyTaiwanTourから!
STEP
出発前

Visit Japan Webのアカウント作成。ワクチン接種情報を登録しておく。

STEP
日本出国

特に変更なし

STEP
台湾入国

検査キットを受け取る。入国時は特別な手続きなし。

STEP
滞在中

2日おきの自主検査(一回目は到着した日)、外出時のマスク必須、ホテルは原則1人1室

STEP
台湾出国

チェックインカウンターでワクチン接種証明を提示(ファストトラックの画面でOK)

STEP
日本入国

ファストトラックのQRコード、税関事前申告のQRコードを出せるようにしておく

注意

今回はワクチン3回接種とVisit Japan Web登録済でのレポートです。人により状況は異なるかと思います。くれぐれも出国前に日本帰国までの旅行全ての準備をしておくことをおすすめします。

また各国のコロナ対応は現在も様々です。航空会社やカウンターの係員の対応もまちまちになっています。思わぬトラブルにならないように必要書類を全て念のため持っていき、Web登録も済ませておきましょう。

もしわからないことがあれば出国前に必ず関係機関に質問して明確にしてください。 決してわからないまま行ってしまおうとしたり、旅行会社の人に全部やってもらおう、航空会社の人に任せようとしないほうがいいです。トラブルになり予定の飛行機に乗れなかった、余計な出費や日数がかかってしまったなんてことにならないようにしたいですからね。

また、万が一に備えて海外旅行保険にも加入しておきましょう。もしも感染して入院や隔離になってしまうと高額な医療費と滞在費がかかってしまいます。

完全に収束したわけではないので状況により入国の必要条件が変更になる可能性もゼロではありません。出発日まで最新の情報を常にチェックしておくことをおすすめします。

にほんブログ村ランキングに参加しています

↓ポチっと押していただければ嬉しいです!

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
台湾入国と日本入国レポート2022年11月

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次