転職するメリット・デメリット 現在をより楽しく生きるために

転職しようかな~

どうしようかな~

辞めたら今より収入悪くなるかもしれない

次の会社に入っても同僚とうまくやれないかもしれない

だけど今の会社にいてもな~(~_~;)モヤモヤ

みなさんは今の会社・仕事に満足していますか?(満足している方は完全にスルーしてください)

何かしらの不満とかを抱きつつも安定して給料をもらえて慣れた職場、人間関係をわざわざ捨ててリスクを冒してまで転職するのは怖いしできないって方も多いかと思います。

もちろん生き方、考え方、そして家庭の事情は人それぞれなので

「転職すべきだ」とか

「一生同じ会社で働くなんておかしい」とか

いうつもりは毛頭ありません。

というか一つの場所で懸命に働くことは尊敬に値します。

人生を変えた本 原因と結果の法則 ジェームズ・アレン 今を変えたいあなたへ↓↓

あわせて読みたい
人生を変えた本 原因と結果の法則 ジェームズ・アレン レビュー  みなさんは人生を変えるくらい影響を受けた本はありますか? 僕がそれまでに色々読んだ本の中で人生を大きく変えるくらい影響を受けた本、ジェームズ・アレン「原因と結...

ですが以下のような症状がある方は転職を検討してみる価値はあります。

  • 何か違う、こんなはずではないといつも不満やモヤモヤを抱えている
  • 毎日仕事がつらすぎる
  • この仕事は自分に合ってないと常々感じている
  • 仕事や人間関係のことを考えると胃が痛い、体に不調をきたす
  • 自分がブラック企業に勤めていると気づいてしまった
  • 将来に明るい希望が持てない

僕は高校を卒業してから様々な仕事をしました。

地元の工場や飲食店、トラックやバス、タクシーの運転手、自宅で輸入雑貨の販売、パイロットなど。

アルバイト、派遣社員、正社員、場所も国内各地、海外もありました。会社の規模も十数人から社員数千人の大企業まで様々でした。

色々経験してきて感じる転職のメリットとデメリットについて僕なりに考えてみました。

目次

転職するメリット

収入が上がることがある

転職の大きなメリットの一つに収入やその他の待遇が以前の会社よりもよくなることがあります。

僕は転職で収入が約1.5倍になったことがあります。(下がったことももちろんありますが、、(ーー;))

同じ業種・職種でも会社を変えるだけで収入や福利厚生などの待遇が上がるなら転職したほうが得ですよね。

もちろん収入のみを基準に会社選びをすると「あ~こんなはずではなかった_| ̄|○、、、」となってしまう可能性もあるのでその他の条件や会社の雰囲気も大切ですね。

グローバル転職にはエンワールドジャパン

労働環境が改善する可能性がある ブラック企業から脱出できる

転職したい大きな理由の一つに職場環境、特に最悪な人間関係とキツすぎる仕事があります。

僕が昔派遣社員として勤めていたお菓子工場(ポテチで有名な、、、)では人間関係が最悪でした。いくつかのグループにわかれていがみ合っていました。僕はどのグループにも所属しませんでしたが雰囲気の悪さはひしひしと伝わってきました。職場の雰囲気が悪いと毎日が暗い気持ちになります。

パワハラ、セクハラ、過労死寸前の長時間労働、サービス残業など世の中にはブラック企業があふれていますが探せばそうではないホワイト企業もあります。

今よりもいい企業をさがして転職すればこうした労働環境は大幅に改善できる可能性があります。

【フリナビ】学歴・経歴関係なく相談乗ります

新しいこと(スキル、世界)を学べる

転職すると今までやったことがないことや業務に必要な新しいスキルを学ぶことができます。たとえ同じ業界の同じ職種でも会社によっては違うシステムを使用していたりするので新しく学ぶことになります。仕事の進め方なんかも違うこともあります。

全く違う業種・職種に転職したらかなり自分にとって新しいことを沢山学ぶことになります。

また転職して別の会社に行くとその会社の社風、雰囲気はガラッと変わります。もちろん働いてる人たち同僚や上司かわります。例えていうなら違う国に行くようなもんです。(海外で働く場合は文字通り別の国なので言葉や習慣など何もかもが違います)

違う国に行ったらその国のやり方を学ばないとうまくいきません。

自分にとって新しいことを学ぶのは新鮮で楽しいものです。

英語が上達するコツと勉強方法↓↓

あわせて読みたい
英語が上達するコツと勉強方法 英語力ほぼゼロから国際線パイロットになるまでの英語勉強方法とコツをご紹介します。 19歳の時に英語ができないままカナダに一人旅に出ました。→カナダへワーホリ海外...

柔軟性が身に着く

転職し別の会社に行くと自分の仕事だけでなくその会社のやり方に合わせないといけません。

たいていの会社には独自のルールのようなものが存在します。どこにも書いてなくてもみんなそれに従ってスムーズに業務をこなしていきます。

「前の会社ではこうだった」とか「そのやりかたは良くない」とか言っても反発をかうだけで逆にうまくいきません。まずは柔軟にその会社のやり方に合わせて仕事をしてから改めて提案する必要があります。

色々な会社を経験すると「あっ、この会社はこういうやり方なのね」で済ませてすんなり合わせることができます。良くも悪くも柔軟性が身に着きます。

成長するきっかけになる

同じ仕事、同じ職場、同じ人間関係が長く続くと新しい発見や学び、新鮮さはなくなります。マンネリ化ですね。新しいことよりも単に失敗しないこと、波風立てないことにに重点がおかれてしまうことがあります。

また同じ会社にあまりにも長い間勤めているとその会社の常識が世間の常識と勘違いするほどになってしまう人もいます。

昔のように終身雇用でその会社で一生働けるならそれでもいいのかもしれませんが現在では大企業でもリストラが盛んにおこなわれているので安泰ではありません。

世界は広くて常識なんてあってないようなものです。様々な人がそれぞれの考えを持って生活しています。会社も同じで別会社に行けば全く別世界です。

同じ仕事、同じ人間関係は安定していて一見いいようにも思えますがひとたび外の世界に出れば全く使えないことも多いです。

転職するとそれら安定した(ように見える)環境は強制的にリセットされます。人間関係は作り直し、仕事のやり方も覚えないといけません。

どうやったら新しい仕事をうまく覚えられるか工夫したり、どうやったら新しい人間関係でうまくいくか考えたりすることで頭を使ったり行動したり、自分の感情をコントロールしたりすることで自分自身を再発見したり成長させることができます。

仕事をかえると自分も変化して対応することになります。

変化は成長のいいきっかけになります。

あなたの市場価値を見いだす転職サイト【ミイダス】

転職することのデメリット

社会的信用が下がることがある

残念ながらまだ日本では転職回数が数回あるだけで就職にマイナス評価となることが多いです。

忍耐力がない、忠誠心が薄いなど信用度が低い人材と判断されてしまうわけです。

これは年齢が高い、学歴が高い、大企業や伝統がある企業ほどその傾向が強いようです。

伝統的な大企業に就職したい人は転職のデメリットを意識しておく必要がかなりあります。

新しいことを学ぶ必要がある

新しいことを学びたくない。

変化は必要ない。

失敗のリスクは負いたくない。

そう考えるなら転職はデメリットでしかありません。

新しい仕事、やり方、新しい人間関係など転職することで大きな変化に対応しなくてはなりません。

「新しいことはやりたくない」

そんな方は転職はしないほうがいいです。

収入などの雇用条件が下がるリスクがある

転職することで収入や福利厚生などの待遇面が下がることがあります。

これはどうしても前の会社よりも今の会社でやりたいことがあるとか前の会社にいられない事情があるなどの場合で収入が下がってもその他の面でカバーしていればデメリットとは言えないかもしれません。

待遇の悪い会社は転職活動の時点でインターネットやSNSから情報を集めることで避けることができます。

転職活動が面倒

転職するには転職活動が必要です。

これは結構面倒です。

まず検索して自分の希望する条件に合う企業を探すところから始まります。

ハローワークへ行ったりネットで調べたり、

転職エージェントや転職サイトに登録したり。

条件に合う所が見つかれば次は書類の作成です。

履歴書や職務経歴書を書いたり、エントリーシートに記入したり。

その他履歴書用の写真を撮りに行ったり資格や免許の書類をそろえたり。

次に運よく書類選考が通れば面接を受けに行かないといけません。

その会社について調べたり面接対策したり。

面接用のスーツを買ったり。

色々とかなり面倒で手間がかかります。

転職活動でかかる時間や費用、労力は大きな手間でデメリットではありますが、乗り越えることができたら今よりも状況が改善する可能性がじゅうぶんにあります。

転職成功の秘訣は【非公開求人】にあった!/DODAエージェントサービス あなたの市場価値を見いだす転職サイト【ミイダス】

退職で揉めるリスクがある

ブラック企業の中には退職を言い出すと引継ぎが完全に終わるまで辞めさせない、いじめ、強引な引き留め、損害賠償をちらつかせる会社まであるようです。

基本的には法律で定められた通り退職の14日前までに退職届を提出すればOKです。※就業規則が別にある場合や期間が決まった派遣社員などは除く

早めに根回しをしたり引継ぎをしたりできるだけ円満退社ができるように準備したいところです。

あまりにも悪質な会社やどうしてもうまくいきそうにない時は今なら退職代行サービスなるものもあるので利用を検討してみる価値ありですね。

退職ガーディアンなら全国対応可能で東京都労働委員会認証の合法な法人格がある合同労働組合なので弁護士と同様に代理で交渉をしてくれます。価格も弁護士事務所ほど高くはありません。一度無料相談してみてもいいかもしれません。

労働組合法人の退職代行・365日・料金一律

まとめ

転職にはメリット・デメリットありますが、今現在において下記のような悩み真っ只中の状態にある方にとっては転職は大きなメリットです。

  • 何か違う、こんなはずではないといつも不満やモヤモヤを抱えている
  • 毎日仕事がつらすぎる
  • この仕事は自分に合ってないと常々感じている
  • 仕事や人間関係のことを考えると胃が痛い、体に不調をきたす
  • 自分がブラック企業に勤めていると気づいてしまった
  • 明るい将来が描けない

具体的なメリットとしては、

  • 収入アップ・待遇改善の可能性がある 
  • ブラック業から脱出できる
  • 新しいスキル、新しい世界を学び体験できる
  • どんな環境にも対応できる柔軟性が身に着く
  • 新しい環境に身を置くことで自分自身の成長につながる

幸いなことに日本には職業選択の自由があります。どんな職業にも就くことが可能です。

働き方の多様化で昔よりも転職のハードルは下がっています。

現在の仕事に不満やモヤモヤを抱えたままでは人生を楽しめません。

家庭の事情、金銭的な事情ですぐに転職が不可能なら今の職をキープしたまま転職活動をすることもできます。

毎日をより楽しく充実したものにするための転職、検討の価値あります。

転職サイト・エージェントはこちら ↓↓

業界最大級の求人数と豊富な非公開求人!/DODAエージェントサービス グローバル・外資系・ハイクラスの転職支援サービス【Samurai Job】 あなたの市場価値を見いだす転職サイト【ミイダス】 【フリナビ】学歴・経歴関係なく相談乗ります グローバル転職にはエンワールドジャパン

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次