飛行機が舞台のおすすめ映画 11選

飛行機が舞台のおすすめ映画

飛行機、パイロット、空港なんかを題材にした映画いっぱいありますね。

そんな中からおすすめのものをご紹介します。

もしまだ観たことなくて面白そうなもの、昔観たけどもう一回観てみたい、そんな作品があったら是非チェックしてみてください(^O^)/

目次

トップガン

画像出典(タイトル画像含む):U-NEXT

「トップガン」(1986年)

監督:トニー・スコット

キャスト:トム・クルーズ、ケリー・マクギリス、ヴァル・キルマー、メグ・ライアン、ティム・ロビンス

この作品はトム・クルーズが主演のあまりにも有名な映画。

アメリカ海軍のエリート戦闘機乗り養成機関「トップガン」に入校したマーベリック(トム・クルーズ)が厳しい訓練を切り抜けF-14戦闘機を自在に操り大空を飛び回ります。見どころはジェット戦闘機のスピード感と轟音の迫力、実戦の空中戦、美人教官チャーリーとの恋の行方、そして音楽も良いですね~♪この映画にあこがれてパイロットになりたいと思った人も多いのではないでしょうか。いつ見てもかっこいい映画です。

2022年5月には続編「トップガン マーヴェリック」が公開されこちらも大好評だったようです。新作は見たけど元祖「トップガン」はまだ見てないって方は是非この機会にみてください。


トップガン (字幕版)

ダイハード2

画像出典:U-NEXT

「ダイハード2」(1990年)

監督:レニー・ハーリン

キャスト:ブルース・ウィルス、ウィリアム・サドラー、ボニー・べデリア

ダイハードの続編ダイハード2は空港と飛行機が舞台です。

雪のワシントン・ダレス空港に妻を迎えに来た刑事のジョン・マクレーン(ブルース・ウィルス)が空港の管制システムと飛行機を乗っ取ったテロリストたちと死闘を繰りひろげます。空港に着陸できなくなった飛行機には妻が乗っています。果たしてどうやって助けるのか。わかっているのにハラハラドキドキのアクションに引き込まれます。

フライト

画像出典:U-NEXT

「フライト」(2012)

監督:ロバート・ゼメキス(フォレストガンプ、バック・トゥ・ザ・フューチャーなどを手掛けた監督)

キャスト:デンゼル・ワシントン、ジョン・グッドマン、ドン・チードル、ブルース・グリーンウッド

ベテラン機長のウィップ・ウィトカー(デンゼル・ワシントン)は制御不能に陥った旅客機を見事に操縦し乗員乗客102名の内96名を生還させます。ヒーローとなった機長でしたが実はアルコール依存症であったことが調査の中で明らかになり一転過失致死の容疑がかけられます。ベテラン機長の心の闇と葛藤、裁判での攻防はみものです。映画の始めに登場し墜落したリアエンジン旅客機はMD80でしょうか。「え~!!うそや~!!」ってくらいのとんでもない飛び方をしてしまいます。こちらも必見です。

フライトプラン

画像出典:Amazon Prime

「フライトプラン」(2005年)

監督:ロベルト・シュヴェンケ

キャスト:ジョディー・フォスター、ショーン・ビーン、ピーター・サースガート

上空1万メートルを飛ぶ飛行機の中という密室で繰り広げらるサスペンス。

航空機設計士のカイル(ジョディ・フォスター)が事故で無くなった夫の棺と娘のジュリアとともにベルリンからニューヨークへ帰る飛行機の中で事件は起こります。突然娘が機内でいなくなってしまうのです。一緒に乗っていたはずがどこを探しても見つからない。搭乗記録にも娘はいないと告げられ必死に探すカイルは狂人扱いされて逮捕されてしまいます。正体不明の敵は誰?娘は助かるのか?緊迫のサスペンスアクションです。


フライトプラン (字幕版)

メンフィス・ベル

画像出典:U-NEXT

「メンフィス・ベル」(1990年)

監督:マイケル・ケイトン=ジョーンズ

キャスト:マシュー・モディーン、ジョン・リスゴー、ハリー・コニック・Jr、エリック・ストルツ

第二次世界大戦中、ドイツへの爆撃を行っていた爆撃機B-17(愛称メンフィス・ベル)に乗り組む10人の若者を描いた作品。24回の昼間爆撃を達成しあと一回無事に任務をこなせば帰国できる最後のフライト。ドイツの激しい攻撃にさらされる彼らは無事に帰還できるのか、、、

この映画で若者たちが搭乗するB-17はボーイングが開発した大型の爆撃機で戦前から戦中にかけて12000機以上が作られ「Flying Fortress空飛ぶ要塞」と呼ばれました。機体のいたるところに配置された機銃とは裏腹に曲線の多い美しい機体ですね。


メンフィス・ベル (字幕版)

アメリア 永遠の翼

画像出典:Amazon Prime

「アメリア 永遠の翼」(2009年)

監督:ミーラー・ナーイル

キャスト:ヒラリー・スワンク、リチャード・ギア、ユアン・マクレガー

1932年に女性初で大西洋単独横断飛行を成功させ1937年に南太平洋で行方不明になるまでのアメリア・イアハートの生涯を描いた作品。

※当時は少なかった女性パイロットとして数々の飛行記録を打ち立てたアメリアでしたが1937年世界一周飛行に挑戦している途中、南太平洋の無人島付近で失踪してしまいます。失踪直後にアメリカ海軍と日本海軍によって大規模な捜索が行われましたが結局発見には至らず現在でも真相は謎とされています。


アメリア 永遠の翼 (字幕版)

紅の豚

画像出典:スタジオジブリ・フリー画像

「紅の豚」(1992年)

監督:宮崎駿

キャスト(声):森山周一郎、加藤登紀子、桂三枝、岡村明美、大塚昭夫

言わずと知れた宮崎アニメの名作。

豚で飛行艇パイロットのポルコ・ロッソは空賊退治の賞金稼ぎ。見どころはアメリカ人パイロットのライバル、カーチスとの空中戦、フィオをかけた決闘、個性的で憎めない登場人物たち、もちろんかっこいい飛行艇、そして美しいイタリア、アドリア海の風景。加藤登紀子の歌も良いですね♪何度見ても飽きない作品です。

あわせて読みたい
水上飛行機の魅力  「とばねぇ豚はただの豚だ!」 水上飛行機パイロットで豚が主人公の映画「紅の豚」での有名なセリフですね。 紅の豚でポルコ・ロッソとライバルのドナルド・カーチスが...

風立ちぬ

画像出典:ジブリ・フリー画像

「風立ちぬ」(2013年)

監督:宮崎駿

キャスト(声):庵野秀明、瀧本美織、西島秀俊、西村雅彦、風間杜夫

こちらも宮崎駿監督の飛行機を題材にした作品。

実在の人物でゼロ戦を設計した堀越二郎と小説家の堀辰雄、この二人の体験をもとにした飛行機づくりに青春をかける青年の物語。

二郎は関東大震災の時に助けた菜緒子に休暇中偶然再会する。やがて恋に落ち結婚を申し込むが菜緒子は自身が結核であることを告白する。二人はやがて結婚。二郎は飛行機づくりに邁進するも菜緒子の病状は悪化の一途をたどる、、、

時代背景とは相反して映画は全体を通して独特の幻想的な雰囲気で進んでいきます。飛行機好きにも宮崎アニメ好きにも楽しめる作品だがどちらかというと子供向けというよりは大人向けのアニメ映画という感じがします。

ハドソン川の奇跡

画像出典:U-NEXT

「ハドソン川の奇跡」(2016年)

監督:クリント・イーストウッド

キャスト:トム・ハンクス、アーロン・エッカート、ローラ・リニー

2009年1月15日に実際に起こった飛行機事故をもとにした作品。

ニューヨーク・ラガーディア空港発シャーロット空港行きのUSエアウェイズ1549便は離陸直後に鳥の群れと衝突し2つあるエンジンの両方が止まってしまいます。ベテラン機長チェスリー・サレンバーガーの迅速な判断とその他の乗員、救助にかかわった大勢の人により奇跡的に乗員乗客155名全員が生還。

見事な操縦と迅速な判断で危機を乗り越えたサレンバーガー機長でしたが後の調査委員会で乗客を危険にさらしたのではとの疑惑の目を向けられることになる。果たして機長の判断は正しかったのか、真実が明らかになる。


ハドソン川の奇跡(字幕版)
あわせて読みたい
ハドソン川の奇跡はなぜ起きたのか 陰の立役者APUの威力 2009年1月15日午後3時30分頃、USエアウェイズの旅客機A320がニューヨークのハドソン川に不時着しました。 奇跡的に乗客・乗員は全員無事に生還。 この事件は後に「ハ...

戦う翼

画像出典:Amazon Prime

「戦う翼」(1963年)

監督:フィリップ・リーコック

キャスト:スティーブ・マックィーン、ロバート・ワグナー、シャーリー・アン・フィールド、ゲイリー・コックレル

「メンフィスベル」と同じく第二次世界大戦中にイギリスからドイツへ爆撃を行うB-17爆撃機と乗組員のストーリー。

B-17の機長バズ・リクソン大尉(スティーヴ・マックィーン)は操縦はピカイチだが上官の命令すら無視するほど破天荒で戦争と破壊を生きがいにしているちょっとぶっ飛んだ性格。部下の信頼は厚いがあることをきっかけに対立が生まれる。バズの飛行機はこれが終われば帰国という最後の出撃でドイツ軍の攻撃を受け大きな損傷を負ってしまう。


戦う翼 (字幕版)

キッド

画像出典:Amazon

「キッド」(2000年)

監督:ジョン・タートルトーブ

キャスト:ブルース・ウィルス、スペンサー・ブレスリン、エミリー・モーティマー

僕がとっても好きな映画の一つです。

イメージコンサルタントのラス(ブルース・ウィルス)は優秀だけど嫌なやつ。ある日自宅で小太りの少年(キッド)と出会う。それは封印してきた暗かった過去の自分。キッドはパイロットでもなく犬も飼っていない今の自分を見てがっかりする。キッドといることで過去と向き合いやがて未来へ歩き出す。

飛行機が舞台のおすすめ映画

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次