ブログテーマをCocoonからSWELLに乗り換えました 超初心者向け

CocoonからSwellに乗り換えました

ブログを始めて一年ほどがたち当初から使っていたCocoonからSWELLに乗り換えました。

Cocoonの使い方もちょっとだけ慣れてきて他のテーマに目移りするようになってきました。

はっきり言ってCocoonでも僕にはじゅうぶんすぎる機能がついていて全く使いこなしているとは言えなかったんですがちょっと飽きてきたのと他のテーマならデザインとかもっと簡単にいじれたり、サイトの表示スピードが上がったり、SEO的にも強いなどという甘い誘惑が多々あったのでそれにまんまと乗ってしまった形です。

いくつかの候補の中から迷った挙句「SWELL」にしました。

まだまだ使い方には慣れていませんが結果的に満足しています(#^.^#)

SWELLに決めたポイントは以下の4つ

  1. Cocoonからの乗り換えが簡単にできる(Cocoonからの乗り換えプラグインがある)
  2. デザインがシンプルで良い
  3. ブロックエディターが使えてコードを書かなくても様々なカスタマイズができる
  4. 一度購入すれば複数のサイトで使用できる
目次

Cocoonからの乗り換えが簡単にできる(Cocoonからの乗り換えプラグインがある)

この理由は結構大きいです。

調べていくうちにブログテーマを途中で変更するとデザインが型崩れしてしまい修正するのに大きな手間がかかるらしいってことがわかりました。

乗り換えを検討し始めた頃の記事数は80個くらいでした。

これを全部修正するのは相当めんどくさい(;^ω^)

やっぱりこのままでいいかなとも思ったんですがSWELLならCocoonからの乗り換えサポートプラグインがあります。

このおかげで修正は最小限で済みました。

それでも一部Cocoon独自の装飾機能を使っている部分があったのでそれの修正と念のため全部の記事をチェックするのに4、5時間かかりました。

移行したらどんな感じなるのかドキドキでしたがHTMLとかCSSとかよくわかってない僕でもできましたε-(´∀`*)ホッ

デザインがシンプルで良い

これは完全に好みによると思いますがシンプルで飽きの来なさそうなデザインが良いです。

現在のところSWELLを使っている他のブロガーさんみたいにおしゃれで洗練されたデザインではないのでSWELLの良さが全く生かせていません。開発者の方すいません。

これからもっといい感じなるように改善していけたらなと思っています。

ブロックエディターが使えてコードを書かなくても様々なカスタマイズができる

Cocoonに慣れるのにも時間がかかったのに全く違う仕様だと記事を書くよりもブログテーマの操作方法覚えることがメインになってしまいそうだったのでそれは避けたいと思っていました。

SWELLは使い方がCocoonとほぼ似たようなものでブロックエディターというのが使えます。

小難しいコードを書く必要はありません。

使い方がほぼ同じなのに機能はさらに充実していて装飾は選んで配置するだけです。

記事内だけではなくブログ全体のカスタマイズもわりと簡単にできます。

一度購入すれば複数のサイトで使用できる

SWELLは他の有料ブログテーマと違って一度購入すると購入者は複数で使用することができます。他の有料ブログテーマの場合は一度の購入で使用できるのは1つのサイトのみというのが一般的です。

今のところ1つしかブログやってませんが将来的に他にもブログを立ち上げた時に使うことができます。

17600円(税込)なので他のテーマと比べると若干お高いですが複数で使えることを考えるとお得ですね。

デメリット

Cocoonからの乗り換えのデメリットとしては、、、、

  • 簡単といっても乗り換えにはそれなりに手間がかかる
  • 価格が他の有料テーマよりちょっと高い
  • 使い方は似てるけど違うとこもあるので慣れが必要
  • Cocoonで使えてSWELLでは使えない機能がある(記事の更新順表示、Adsenseの記事ごとの表示切替、、他にもあるかも)

まとめ

CocoonからSWELLに乗り換えて結果的に良かったです。

デザインがシンプル、ブロックエディターで簡単に操作ができるところが特にいいと思います。

プログラムとか全然詳しくない僕でもできるので初心者でも大丈夫です。

乗り換えはプラグインがあるので型崩れは最小限で済みますがそれでも記事数が多くなればなるほど細かい修正に時間がかかってしまいます。乗り換えるなら記事数が少ない早めに、または最初から導入するのが良いと思います。

CocoonからSwellに乗り換えました

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
TOP
目次
閉じる