趣味の見つけ方 休みにすることがない人へ

休みの日にはすることがない。

テレビを見たりインターネットを何となく見て過ごす。

パチンコへ行く。

または休みの日にも仕事のことを考えている。

やりたいことって特にないんだよね~って人。

そんなあなたに趣味の見つけ方お教えします。

目次

なんで趣味があったほうがいいのか

何もすることがなかった時間に好きなことをするようになると、仕事がちょっと辛くても休みにはあれができるから頑張ろうとか、次はあそこへ行ってみようとか、次はあんなことに挑戦してみようとか、とにかく毎日が楽しくなります。

自分が好きなことをやると人生が豊かになりワクワクすることが増えます。

どんな趣味がいいのか

そこには全くルールがありません。自分が心から好きでやりたいことをすればいいだけです。

他人が何と言おうと自分が楽しければそれでいいんです

切手集め、魚釣り、登山、手芸、筋トレ、絵画、写真、料理、鉄道模型なんでもいいんです。誰もやっていないような突拍子もないことでもいいんです。

とにかく好きで心から楽しく感じられること、時間を忘れられるくらい没頭できることを趣味にするのがいいです。

仕事が趣味、はどうなのか

中には仕事が大好きで仕事が趣味って方もいるかと思います。

もちろん心から楽しんでいるのならOKです。

ですが仕事が絡むと必然的にお金と人間関係が絡みストレスの原因になることも多くなります。

また会社勤めの場合なら会社の意向で自分の全く意図していない仕事をやらされたり、行きたくもない場所に転勤なんてこともあり得ます。2020年初めころに世界に広がったコロナショックのように急に仕事が減ってしまったり、リストラにあってしまうこともあります。

そして定年退職後は趣味だった仕事を失いやることがなくなり生きがいを失い体調を崩したり認知症になってしまうリスクもあります。

ですので会社の仕事が趣味って方は別にもう一つ趣味を見つけましょう。

あわせて読みたい
もっと自由に生きたい人へ 一つの仕事をやり続けなくてもいいという話  高校や大学を卒業後の進路を決める時に何か一つに決めなければならないけどなにもやりたいことが見つからない。 転職したいけど踏ん切りがつかない。 もっと自由に働き...

お金儲け、貯金が趣味、はどうなのか

お金を稼ぐことが趣味、貯金が趣味って方もいるかと思います。もちろん心から楽しんでいるのなら何の問題もありません。

ですがお金を稼ぐ方法によっては、(例えばパチンコや競馬などのギャンブル、FXや短期売買の株取引、信用取引などは)とても大きな経費がかかったり一時的に手持ちが少なくなったりすることがあります。これもストレスとなり楽しめない時間ができてしまいます。

仕事が趣味の場合と同じくもう一つ別のストレスを一切感じない趣味を見つけましょう。

どうやって見つけるのか

趣味を見つけようと思って暮らしてみる

普段何となく見過ごしている日常の風景、通勤の途中、何も考えず見ていたテレビやインターネット、雑誌の記事をなんか面白そうなことはないか、自分にもできそうなことはないかって視点で時々見てみるといいと思います。

あわせて読みたい
人と違うことをしよう 人と違うことをして人生を面白くする 人と違うことをしよう!(`・ω・´)! なぜかというとその方が断然世界が面白くなり、自分の人生も面白くなるからです。 なぜその方が面白くなるかというと人はそれぞれ...

なんでもいいのでやってみる

とりあえずちょっとでも興味がありそうで面白そうなものをとにかくやってみる。そしてやってみて面白そうなら続けてみる。実際にやってみるとそんなに面白くもなかったらやめればいいんです。一回始めたら一生続けなければならないルールはありません。

見ているのと実際に自分から動いてやってみるのでは全く違います。とにかくなにか面白そうだと感じたら始めてしまいましょう。

一つに絞らなくてもいい 定期的にやらなくてもいい

趣味は1個じゃなきゃならないことはありません。いくつもやってみたいことがあれば全部やってみればいいんです。全部趣味にしてもいいですしそのうち何個かだけ趣味にしてもいいんです。

そして必ず定期的にする必要もありません。週に一回、月に一回、不定期で時々でもいいです。やりたい時、気が向いた時にやるのが一番いいです。なぜならそのほうがストレスにならず楽しめるからです。 

昔好きだったけど今はやっていないことをもう一度やってみる

子供の頃好きで夢中だったことも年を経るにつれ興味が変化したり勉強や仕事などで忙しくなりできなくなったり忘れてしまったことが誰にでもあるものです。

それを今もう一度やってみると意外に楽しかったりします。子供の頃に好きだったことはその時心から好きだったことです。

趣味は遊びです

辞書によれば趣味とは、、、

しゅ‐み【趣味】

1 仕事・職業としてでなく、個人が楽しみとしてしている事柄。「趣味は読書です」「趣味と実益を兼ねる」「多趣味」

2 どういうものに美しさやおもしろさを感じるかという、その人の感覚のあり方。好みの傾向。「趣味の悪い飾り付け」「少女趣味」

3 物事のもっている味わい。おもむき。情趣。

引用:デジタル大辞泉 趣味とは – Weblio辞書

食べ物に好き嫌いがあるように、なにかするにも人それぞれの好き嫌いがあります。

好きな食べ物を食べてる時は幸せな気分になりますよね。

好きなことをしている時も幸せな気分になります。

趣味は感覚的なもので人それぞれが楽しくできる遊びであればいいと思います。

まとめ

毎日がちょっと物足りないと感じているならなにか趣味を見つけると解決できるかもしれません。

誰の意見も関係なく

ストレスもたまらず

時間を忘れて没頭できる

とにかく自分が心から楽しいと感じることをやってみましょう。

美味しい料理を食べている時のような幸せな感覚を味わうことができます。何もせず何となく過ぎていた時間が好きなことに夢中になることで人生が豊かになります。そしてその趣味が歳をとっても続けられるものだったらさらにいいですね。

参考になれば幸いです。

人生を変えた一冊 原因と結果の法則↓

あわせて読みたい
人生を変えた本 原因と結果の法則 ジェームズ・アレン レビュー  みなさんは人生を変えるくらい影響を受けた本はありますか? 僕がそれまでに色々読んだ本の中で人生を大きく変えるくらい影響を受けた本、ジェームズ・アレン「原因と結...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
TOP
目次
閉じる